アイキャッチ画像
■日程 4月27日(土)~

■会場 愛媛県

■組み合せ 4月26日(金)

■昨年度 優勝:明徳義塾(高知) 準優勝:高知(高知)

■出場校:8校

【香川】 高松商(香川1)、尽誠学園(香川2)
【徳島】 阿南光(徳島1)、徳島商業(徳島2)
【愛媛】 松山商(愛媛1)、済美(愛媛2)
【高知】 明徳義塾(高知1)、高知(高知2)


※決勝(5/3)

■尽誠学園(香川2) 0-2 高松商(香川1)

尽 誠|000|000|000| = 0
高松商|001|010|00x| = 2

(尽)廣瀬、眞田、西條
(高)大森、末包

※準決勝(4/28)

■高松商(香川1) 4-2 高知(高知2)

高 知|000|002|000| = 2
高松商|000|031|00x| = 4

(高知)平、辻井
(高松)行梅、相内、末包

■尽誠学園(香川2) 7-2 阿南光(徳島1)

尽誠学園|010|132|000| = 7
阿 南 光 |000|002|000| = 2

(尽)廣瀬、上江洲 (阿)吉岡、大坂

※1回戦(4/27)

■高知(高知2) 7-0 松山商(愛媛1)

松山商|000|000|0| = 0
高 知|000|200|5| = 7

(松)林 (高)辻井、平

■徳島商業(徳島2) 2-3 高松商(香川1)

高松商|020|010|000| = 3
徳島商|100|001|000| = 2

(高)大森、佐藤、末包 (徳)近藤

■済美(愛媛2) 0-5 阿南光(徳島1)

済 美|000|000|000| = 0
阿南光|000|200|21x| = 5

(済)田河、梅原 (阿)吉岡

■尽誠学園(香川2) 4-2 明徳義塾(高知1)

尽誠学園|200|000|002| = 4
明徳義塾|001|010|000| = 2

(尽)西 (明)池﨑



コメント

コメントがありません。

明日は香川勢同士の四国地区大会の決勝

明日は香川勢同士の今春の四国地区大会の決勝ですね
ですから今春の四国地区大会の香川勢同士の決勝の結果が楽しみです
高松商も尽誠学園も今日は愛媛の宿舎に泊まって、全身全霊のフェアプレーを繰り出しながら、地区大会における優勝を目指して頑張って下さい
特に尽誠学園は今春の四国地区大会の決勝では高松商相手にリベンジを遂げることが出来るように優勝目指して頑張って下さい
私も岡山からどっちかというと今のお気持ちでは尽誠学園ビイキに今春の四国地区大会の香川勢同士の決勝を応援したいです
めざせ地区大会における優勝☆☆☆
明日は岡山で今春の四国地区大会の決勝の結果を楽しみにしています

>尽誠学園VS高松商の先輩カード
2016年の夏の香川大会の決勝は私は倉敷マスカットスタジアムで開催された岡山大会の決勝を横目に、車に乗って香川県営球場に行って、尽誠学園を応援したモノでした
すると8回の尽誠学園の守備ではおもいっきりファーストへのファールフライで、キャッチャーも追いかけるのを見越した尽誠学園の先輩のファーストの選手がその試合の後日でキャッチャーの下級生の選手だとわかったので、
『このファールフライは僕に任せて下さい』と何回もジェスチャーするのに、キャッチャーも『自分が捕らなきゃ』と言わんばかりに出しゃばるように、挙句の果てには交錯して、キャッチャーだけが負傷するアクシデントまであったものです!!(大汗)
その直後の尽誠学園の攻撃では当時2年の山路選手は先頭として打席に向かうワケで、他の観客が
「(尽誠学園の2年生の)山路は大丈夫だ」
という声も私の耳までハッキリと聞こえたものでした
そして挙句の果てには、尽誠学園を応援し切って優勝を遂げたので、私が
「今日は岡山県から(尽誠学園のことを)応援しに来たカイがありました」
「ホンマですな」
という対話も当時の香川県営球場の尽誠学園サイドの内野席のスタンドの中で、実現したものでした
ちなみに高松商はコロナ禍時代になっても、私が野球場にいる時、応援したり拍手をする方が必ず勝利を遂げる方程式が続いていて、1番順当なチームがこの高松商と言えます
しかしこの方程式もあくまで勝利の方程式なので、いずれは途切れるのも無理もないことですね!!(汗)
それでもこの日の倉敷マスカットスタジアムであった玉野光南VS創志学園の岡山大会の決勝は玉野光南の守備でワンアウト一塁からピッチャーゴロ併殺打で玉野光南は2013年以来となる夏の岡山大会の優勝で、丸3年ぶりとなる甲子園再出場に見えましたが、結果的には判定が覆るとも知らずに、その直後は玉野光南の選手だけが整列した試合をほとんど横目に尽誠学園のことを香川県営球場で9割8分以上の割合で応援したカイがあった先輩カードでした

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する