アイキャッチ画像
※決勝(5/6)

■星稜 3-0 日本航空石川

航空石川|000|000|000| = 0
星  稜|100|010|10x| = 3

(航)長井、猶明 (星)道本、佐宗


※準決勝(5/5)

■星稜 2-1 小松大谷(10)

星  稜|100|000|000|1| = 2
小松大谷|000|001|000|0| = 1

(星)木野、佐宗 (小)西川

■金沢学院大附 3-4 日本航空石川

航空石川|012|000|100| = 4
金沢学院|000|000|201| = 3

(航)猶明、長井
(金)辻、八尋、西尾

※準々決勝(5/3)

■金沢 6-7 日本航空石川(11)

航空石川|000|000|003|22| = 7
金  沢|000|102|000|21| = 6

(航)長井 (金)森田、大西、山本

■星稜 8-5 小松商業

小松商|000|020|300| = 5
星 稜|002|006|00x| = 8

(小)喜友名、林
(星)木野、新島、北、佐宗

■金沢市立工業 0-10 小松大谷(5)

金沢工業|000|00| = 0
小松大谷|205|3x| = 10

(金)平山、長田 (小)竹本、森本

■金沢学院大附 3x-2 遊学館

遊 学 館 |000|001|001| = 2
金沢学院|000|010|101| = 3

(遊)野坂 (金)八尋、辻、西尾

※3回戦(4/30)

金沢 9-1 金沢桜丘(7)
小松商業 4-2 輪島
金沢泉丘 1-11 遊学館(5)
金沢商業 2-3 金沢市立工業

※3回戦(4/29)

星稜 7-0 小松明峰(8)
金沢学院大附 10-4 県立工業(10)
金沢西 0-14 日本航空石川(6)
小松 5-6 小松大谷

※2回戦(4/28)

金沢商業 18-0 石川高専(6)
金沢 10-0 北陸学院(6)
金沢泉丘 6-4 鵬学園
七尾 1-3 輪島
羽咋工業 0-12 小松商業
鶴来 0-10 金沢桜丘(5)
羽咋 0-7 遊学館(7)
金沢市立工業 10-0 津幡(5)

※2回戦(4/27)

寺井 0-7 小松大谷(7)
星稜 4-2 門前
県立工業 2-1 野々市明倫
金沢大附属 0-8 小松明峰(7)
小松市立 0-7 日本航空石川(8)
小松 4-2 金沢龍谷
金沢西 4-1 鹿西(10)
金沢学院大附 4-3 金沢二水

※1回戦(4/21)

津幡 7-0 大聖寺(7)
小松工業 0-8 鵬学園(7)
金沢市立工業 10-0 飯田(5)
金沢龍谷 2-0 穴水
金沢泉丘 13-3 大聖寺実業(7)

※1回戦(4/20)

翠星 1-21 羽咋工業(5)
金沢北陵 0-7 鶴来(8)
七尾東雲 0-11 小松商業(5)
野々市明倫 10-0 能登(5)
金沢桜丘 9-2 金沢錦丘(7)
金沢伏見 0-6 県立工業

※組み合せは石川県高野連HPをご覧ください。 こちら



コメント

コメントがありません。

星稜へのメッセージ

今年の春休みに開催された甲子園では日本航空石川とのアベック出場再びを遂げた星稜の野球部の皆様は、その日本航空石川相手に3点差で無失点勝利を遂げた挙句に優勝おめでとうございます!!☆☆♬
また今年の春の大会では富山県開催である北信越地区大会進出おめでとうございます!!☆☆♬
今春の石川大会の決勝では1番の専徒選手がフォアボールを選ぶと、盗塁を挟んで、萩原選手がレフトへのタイムリーで1点を先制パンチしたナイスショットでした!!☆☆♬
その後4番の吉田選手もライトへのヒットで連打を浴びせたので、5番,6番と後続のバッターがもう一押し出来た場合は、もっと星稜のピッチャーは余裕をもって試合に臨めるところでした
3回の守備では先頭の7番にレフトへのヒットを打たれると、8番・日本航空石川の先発ピッチャーの第1打席では星稜の先発ピッチャーである道本投手が捕り上げる送りバントを繰り出されましたが、9番を見逃し三振になぎ倒して、1番もレフトフライに料理することで、送りバントでピンチメイキングされたランナーを残塁にしたナイスピッチングでした!!☆☆♬
5回の攻撃では先頭の道本投手が第2打席ではライトへのヒットを放つと、1番の専徒選手が第3打席では日本航空石川の先発ピッチャーが捕り上げる送りバントを決めて、2番のファーストゴロの間に、三塁に進めたことに乗じて、3番の萩原選手が今度はレフトへのタイムリーツーベースで大きな追加点を取り上げたナイスショットでした!!☆☆♬
ラッキーセブンの攻撃である7回の星稜の攻撃では、ツーアウトから2番の芦硲外野手がライトへのタイムリースリーベースで、この試合3点目を取り上げたナイスショットでした!!☆☆♬
今春の石川大会の決勝では2点目を取り上げた5回の攻撃で3番の萩原選手がこの試合2本目のタイムリー長短打を放つことが出来たのが最大のジャンクションでしたね!!☆☆♬
星稜も今年の春休みに開催された甲子園では石川勢として初めてベスト4まで勝ち残った快進撃の疲れも多少あったと思いますが、そのハンデも乗り越えたのかのように、今春の石川大会で優勝を遂げたナイスファイトでした!!☆☆♬
だから星稜の野球部の皆様は今春の北信越地区大会に向けて、今春の石川大会の決勝で無失点勝利を遂げた挙句に優勝させてもらえた日本航空石川や甲子園初出場が近い金沢学院大付らの分まで、地区大会における勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から今春の北信越地区大会でも星稜を応援したいし、富山県までパワーも送りたいです
そのために星稜の選手は今春の石川大会で優勝した疲れを取り切ることも大事ですよ!!☆☆♬
ガンバレ星稜!!めざせ地区大会における勝利☆☆
星稜が今春の北信越地区大会で優勝を遂げることを楽しみにしています

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する