アイキャッチ画像
■日程 4月20日(土)~

■会場 佐賀県

■組み合せ 4月12日(金)

■昨年度 優勝:有明(熊本) 準優勝:大分舞鶴(大分)

【出場校】

【福岡】 東海大福岡(推薦)、春日(福岡1)、大牟田(福岡2)
【佐賀】 佐賀北(佐賀1)、唐津商業(佐賀2)、北陵(佐賀3)、東明館(佐賀4)
【長崎】 長崎日大(長崎1)
【熊本】 熊本国府(推薦)、文徳(熊本1)
【大分】 明豊(推薦)、大分(大分1)
【宮崎】 宮崎商業(宮崎1)
【鹿児島】 神村学園(推薦)、鹿児島実業(鹿児島1)
【沖縄】 エナジック(沖縄1)


※決勝(4/27)

■神村学園(鹿児島) 0-6 明豊(大分)

明豊|000|303|000| = 6
神村|000|000|000| = 0

(明)一ノ瀬、寺本
(神)早瀬、千原、釜、高木、窪田

※準決勝(4/26)

■明豊(大分) 5-3 鹿児島実業(鹿児島)

明  豊|200|001|011| = 5
鹿児島実|002|010|000| = 3

(明)有村、寺本
(鹿)井上、大迫、西、長田、菅田

■唐津商業(佐賀) 1-2x 神村学園(鹿児島)

唐津商業|100|000|000|0| = 1
神村学園|001|000|000|1| = 2

(唐)木本 (神)上川床

※準々決勝(4/24)

■鹿児島実業(鹿児島) 5-0 熊本国府(熊本)

鹿児島実|102|100|010| = 5
熊本国府|000|000|000| = 0

(鹿)長田、菅田
(熊)坂井、植田、佐藤

■明豊(大分) 3-1 佐賀北(佐賀)

佐賀北|000|000|100| = 1
明 豊|100|000|20x| = 3

(佐)高栁、渡邊、稲富 (明)野田
【本塁打】(明)芦内

■神村学園(鹿児島) 4-3 大分(大分)

大分|002|000|001| = 3
神村|101|100|01x| = 4

(大)児玉、竹村、永嶋
(神)窪田、千原、高木

※準々決勝(4/23)

■宮崎商業(宮崎) 2-3 唐津商業(佐賀)

唐津商業|100|001|100| = 3
宮崎商業|000|000|002| = 2

(唐)木本 (宮)小野、中村

※1回戦(4/23)

■熊本国府(熊本) 1-2x 長崎日大(長崎1)

長崎日大|010|000|000|00| = 1
熊本国府|000|010|000|01| = 2

(長)三丸、西尾 (熊)坂井、植田

■東明館(佐賀) 2-3x 鹿児島実業(鹿児島)

東 明 館 |100|000|010| = 2
鹿児島実|000|002|001| = 3

(東)川﨑、久保山、溝部 (鹿)井上
【本塁打】(鹿)西

※1回戦(4/22)

■春日(福岡) 4-5 佐賀北(佐賀)

佐賀北|112|000|001| = 5
春 日|012|000|100| = 4

(佐)高栁、渡邊、稲富
(春)大石、石原、前田

■明豊(大分) 2-0 エナジック(沖縄)

エナジック|000|000|000| = 0
明   豊|000|010|01x| = 2

(エ)古波蔵、松田、大城 (明)野田

■大牟田(福岡) 1-8 神村学園(鹿児島)

大 牟 田 |010|000|0| = 1
神村学園|020|023|1| = 8

(大)境 (神)早瀬

※1回戦(4/21)

■北陵(佐賀) 1-2x 大分(大分)

北陵|000|000|000|10| = 1
大分|000|000|000|11| = 2

(北)江口、末次 (大)木村

※1回戦(4/20)

■唐津商業(佐賀) 5-2 文徳(熊本)

唐津商|050|000|000| = 5
文 徳|000|100|010| = 2

(唐)木本 (文)福山、玉井

■東海大福岡(福岡) 3-16 宮崎商業(宮崎)

宮崎商業|024|406| = 16
東海福岡|000|300| = 3

(宮)小野
(東)永尾、西村、永江、末次
【本塁打】(宮)上山



コメント

コメントがありません。

神村学園へのメッセージ

神村学園の男子の硬式野球部の皆様は今年の春の大会は今春の九州地区大会の決勝を以って、お疲れ様でした!!(労)
今春の九州地区大会の決勝は相手が明豊(大分)で、このカードの試合に臨むチームには、勝っても負けても、福岡より南の九州地区の県代表として、今夏の公式戦でも県大会では優勝することで、春夏連続で甲子園出場を遂げて欲しいと思っていたカードでもありました!!
で、神村学園の今春の九州地区大会の決勝は初回の表の守備では、1番にセンターへのヒットを打たれると、2番のファーストゴロで、セカンドキャンバスに送球すると、セカンドが捕り上げては、ショートにボールを移し替えて、結果的には一塁ランナーが入れ替わって、ワンアウトを取れたというのに、何でファーストのフィルダースチョイスなのか、私にはよくわかりませんが、3番をサードゴロ併殺打に仕留めて、結果的には3人で攻撃終了へと導いたナイスピッチングでした!!☆☆♬
その裏の神村学園の攻撃では先頭の1番はレフトフライに料理されましたが、2番から4番にかけてのバッターが全員絶妙な攻撃でツーアウト一,三塁にチャンスを大きくしましたが、5番はライトフライに料理され、ダブルランナー残塁と、5番の第1打席の結果よりも1番がレフトフライなどの凡打に料理されて、出塁出来なかったのがクチ惜しいところでした!!(大汗)
神村学園の2回の守備では中位打線の攻撃で、5番・センターの選手も含めて、3者連続センターライナーに仕留めて、三者凡退とナイスピッチングでした!!☆☆♬
3回の守備では下位打線の攻撃で先頭の7番にはこの試合初めての長打となるレフトへのツーベースを打たれると、8番には送りバントを決められて、9番のライトフライが三塁ランナーを金縛ったナイスフィールディングでした!!☆☆♬
さらに1番も空振り三振になぎ倒して、三塁ランナーを残塁にしたナイスピッチングでした!!☆☆♬
だから3回の攻撃ではピッチャー返しのヒットや、サードへの内野安打に三塁線長短打やサードを抜けたり越えたりするレフトへのヒットで相手が嫌がる野球を3回の攻撃で繰り出して、初回の分まで、先制点を取り上げると、当然試合展開も違いましたよ!!☆☆♫
3回の攻撃では1番と3番がセンターフライで、1番も3番もピッチャー返しのセンターフライなら、ヒットにならなかったのがバッターの結果として残念なところで、決してバッター自身が悪いワケではありませんよ!!
4回の守備ではワンアウト一塁から左中間への3連続長檀打を打たれて、5番,6番には左中間へのタイムリー長短打も打たれたワケなんですが、1点目がデッドボールのランナーなのはムダなランナーでもあるので、1点目のランナーの出し方的に本当にもったいないし、残念でなりません!!(大厳⇔大汗)
相手がラッキーシックスの攻撃に追加点を取り上げることで作り上げたい6回の表の神村学園の守備では先頭の5番にフォアボールを出してしまうと、送りバントを挟んで、7番のライトライナーはライトの正林外野手の好プレーで、二塁ランナーからフォースアウトを奪うことは出来ませんでしたが、一球速報にも特集されたほどのナイスフィールディングでした!!☆☆♬
それなのに8番にはサードへのタイムリー内野安打で、フォアボールの二塁ランナーに一気にホームインされたのは、これももったいないし、残念でなりません!!(大厳⇔大汗)
しかも8番にサードへのタイムリー内野安打を打たれると、続く9番にはデッドボール出し、1番には3打席ぶりにセンターへのヒットが今度はタイムリーツーベースなんですが、もう一人のランナーがこの試合2人目のデッドボールのランナーというのも本当にもったいないし、残念でなりません!!(大厳⇔大汗)
さらに2番には第3打席に続いて2打席連続でフォアボールも、3番・セカンドの選手を見逃し三振になぎ倒して、6回の神村学園の攻撃ではセカンドへの内野安打やセカンドを抜けたり越えたりする右中間へのヒットで相手が嫌がる野球をすることで、より強く流れを引き戻して欲しいところでした!!(厳→咲)
7回の裏の神村学園の攻撃では最低限1点は取り返すことでラッキーセブンの攻撃にしたいワケですし、先頭の4番の正林外野手がセンターへのツーベースを放ったナイスバッティングでした!!☆☆♬
5番のショートゴロも明豊のショートがファーストキャンバスに送球してくれたおかげで、三塁ランナーにすることも出来ました!!☆☆♬
ワンアウト三塁からフォアボールを選ぶも、7番・セカンドの選手がショートゴロ併殺打に倒れてしまって、8回の守備ではセカンドへの内野安打やセカンドを抜けたり越えたりするヒットを打たれると、相手として嫌がる野球を展開されることになってしまいます!!(汗)
8回の神村学園の守備ではツーアウトからライトへのヒットを打たれたワケですが、これがセカンドを抜けたり越えたりするライトへのヒットだと相手として嫌がる野球を展開されたことになってしまうところでしたが、1番が打席に立っている時に、一塁ランナーが飛び出してくれて、最終的には盗塁失敗というカタチで、アウトをもらえましたが、明豊も三塁ランナーがいないのに、一塁ランナーがギャンブルのつもりで飛び出してしまった場合は、本当にもったいないし、神村学園の男子の硬式野球もこれは対戦相手事では済ませないで欲しいところです!!(厳⇄咲)
そもそも三塁ランナーもいないのに、一塁ランナーがギャンブルのつもりで飛び出してしまうと、私が野球場で岡山市南区の明誠学院の試合を現地観戦していた2試合が代表例で、相手は三塁ランナーもいないのに、一塁ランナーはギャンブルのつもりで飛び出して、その明誠学院のことを応援している観客が「(飛び出した一塁ランナーのことを)追えッ!!」とハッパを掛けましたし、これも県外事では済ませないようにして欲しいです!!(厳)
9回の攻防の神村学園の守備の時は、1番のこの試合の最後の打席はセカンドゴロで、ワンアウトからフォアボールで相手打線の切れ目を補わせてしまっても、最後はサードゴロで、ダブルフォアボールのダブルランナーを残塁にして、(10割)ギッタギッタ(にされること)を防いだナイスピッチングでした!!☆☆♬
9回の攻防の神村学園の攻撃ではワンアウトから3番・センターの川上床外野手がセンターへのヒットを放って、ゴロも良いナイスバッティングでした!!☆☆♬
で、結果的にはワンアウトから右中間へのシングルヒットで打線の切れ目を補いましたが、代走から途中出場の選手が空振り三振になぎ倒されて、一矢すら報えずに、無念の無失点優勝を遂げられた今春の九州地区大会の決勝になってしまいましたね!!(超大冷や汗)
今春の九州地区大会の決勝ではツーアウトでダブルランナーがいる時に、5番がライトフライに倒れたことよりも、初回の神村学園の攻撃で1番が塁に出られなかったことが、より大きな最大のジャンクションとなる試合でした!!(厳⇔汗)
でもそれ以上に6点のうち3点が与四死のランナーにホームインされたという。残念だし、もったいない試合でもありました!!(厳⇔汗)
神村学園の今年の春の大会は九州地区大会の決勝の結果が点差以上に15割の割合でとーっても残念でしたが、神村学園が今夏の公式戦でも勝利を遂げて欲しいという気持ちは不動です
神村サイドの皆様は紅白戦でも与四死のランナーを許した時は、必ず残塁にするピッチングも繰り出しながら、今夏の公式戦でも勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から今夏の公式戦でも甲子園に出たことがある鹿児島勢のチームでは、神村学園のことも応援したいし、今夏の公式戦では甲子園に3季連続で出るまでは、鹿児島までパワーも送りたいです
ガンバレ神村学園!!女子の硬式野球部も女子硬式野球部OGの大卒プロ野球選手でヤクルトの小川投手や私と弟と同い年の中野 菜摘さんも!!さらには女子の駅伝コーナーの陸上部も県内では無敵艦隊らしくこれまで通り全国大会に出る以上は優勝も出来るように
で、私が神村学園関係で名前を挙げたチーム・選手は全員めざせ公式戦における勝利☆☆
それと男子の硬式野球部は甲子園はむろん、神宮・国スポも出られるからにはめざせ全国大会における勝利☆☆
神村学園の男子の硬式野球部が今夏の公式戦では夏の鹿児島大会連覇を遂げることで、3季連続となる甲子園出場を遂げることも楽しみにしています

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する