アイキャッチ画像
大阪桐蔭(大阪) 1-4 報徳学園(兵庫)

大阪桐蔭|000|000|010| = 1
報徳学園|200|000|02x| = 4

【投手】
大阪桐蔭:平嶋(4)、南(3)、中野
報徳学園:今朝丸

【本塁打】
大阪桐蔭:-
報徳学園:-


コメント

コメントがありません。

報徳学園へのメッセージ

大阪桐蔭相手に積年のリベンジの繰り返しホント誠におめでとうございます!!☆☆♬
また秋の近畿地区大会のリベンジホント誠におめでとうございます!!☆☆♬
今日は今年の春休みに開催されている甲子園の準々決勝の試合結果などを知って、報徳学園VS大阪桐蔭の勝者が最終的には優勝して欲しいと思っていました!!☆☆♫
で、今年の春休みに開催されている甲子園の大阪桐蔭戦の初回の守備では、今日の大阪桐蔭打線の1番のラッキーボーイになる1番にはレフトへのヒットを打たれると、送りバントなどで、ツーアウトになった直後のデッドボールはもったいなかったですね!!(厳)
それでも5番をショートゴロに仕留めて、ダブルランナー残塁とナイスピッチングでした!!☆☆♬
その裏の報徳学園の攻撃では、フォアボール連発を皮切りに、3番・西村選手の送りバントがエラーを誘って、4番の斎藤選手がレフトへのタイムリーでまずは1点を先制パンチしたナイスショットでした!!☆☆♬
さらに6番のセカンドゴロもダブルプレー崩れの間に、もう1点を追加したナイスショットでした!!☆☆♬
2回から7回まで依然として2-0で報徳学園が続く中、5回の攻撃では9番・先発ピッチャーの3三振のうち、第2打席だけが見逃し三振で、相手がラッキーシックスの攻撃にしたい6回の表に、センター返しのヒットを打たれると相手として嫌がる野球をされることになります
で、8回の守備ではツーアウトから今日の大阪桐蔭打線1位のラッキーボーイである1番にスリーベースを打たれると、2番バッターが振り切ったことで、レフトとショートの間に落ちるポテンタイムリーで1点を返された試練でした!!(厳)
それでも報徳学園の8回の攻撃では、先頭が8回の守備では相手の大阪桐蔭の打線がツーアウトから捉え始めた先発ピッチャーで、ボールカウントもスリーベースを打たれてから先行も目立ち始めたので、「オイラが報徳(学園)の監督なら代打を出すな」とこぼしましたが、大角監督は続投のために、そのまま打席に立たせ、ワンアウトから1番の橋本選手がライト前ヒットを放つと、2番・福留(フクトメ)選手が初球から送りバントを繰り出すと、これが大阪桐蔭の3番手のピッチャーのエラーを誘い込んで、3番には一塁ランナーの橋本内野手が盗塁を決め、こっから去年の夏の甲子園の決勝を横目に、敗者復活戦の第2戦に臨んでいて、私が甲子園球場から1番近くの兵庫の地区予選会場である野球場で応援していた川西北陵と同じようにツーアウト二,三塁以下で、4番に回したくないという気持ちはありました!!
ちなみに川西北陵の去年の秋の大会の敗者復活戦の第2戦ではワンアウト二,三塁で9番でしたし、私も「1番にはツーアウト二,三塁以下で1番に回すな川西北陵」とゲキを飛ばすように応援を繰り出しましたが…
で、報徳学園も今年の春休みに開催されている甲子園の大阪桐蔭戦では、3番がこの場面で空振り三振になぎ倒され、ツーアウト二,三塁で4番に回すことになりましたが、ラッキーな4球フォアボールになるナイスウエッティングでした!!☆☆♬
その後5番・ライトの安井選手が初球打ちでライト前タイムリーを放ったナイスショットでした!!☆☆♬
さらに6番が初球からスイングしたのがプレッシャーになって、ワイルドピッチでさらにもう1点を追加するナイスショットでした!!☆☆♬
そして9回の攻防では三者凡退に仕留めて、山梨学院高校は今年の春休みに開催された甲子園では達成出来なかった昨年の春休みに開催された甲子園の決勝に勝ち残ったチームが、本年の春休みに開催される甲子園の準決勝に進出するナイスゲームでした!!☆☆♬
当然報徳学園が春休みに開催される甲子園の連覇への挑戦権がある時は、その時、甲子園の準決勝には進出出来ていないはずなので、この学校史上初で間違いないでしょう
しかし前年の春休みに開催された甲子園の決勝で負けてしまって、その翌年の春休みに開催された甲子園では2年以上連続で準決勝には進出した例はいくつかあるはずです
さて、今年の春休みに開催されている甲子園の準決勝の対戦相手は千葉県の中央学院高校ですね
大学は箱根駅伝でここ最近何回もシード権を手に入れて、野球部OBには大卒社会人の元プロ野球のセ・パ両方のピッチャーとして登板歴もある秋吉投手がいます
今年の春休みに開催されている甲子園の準決勝の第2試合では報徳学園が甲子園における勝利を遂げて、優勝を願いたいです!!(厳→咲→超大輝)
特に今年の春休みに開催されている甲子園の決勝の対戦相手が健大高崎(群馬県)の場合、甲子園における返り討ちで、神宮枠導入直前の春休みに開催された甲子園の時以来となる優勝を願いたいです!!(厳→咲→超大輝)
私も期待しています!!♪
報徳サイドの皆様は夕方から今日の甲子園は雨の天気予報でもありましたが、明日は休養日なので、あさっては、2年連続となる甲子園の決勝進出に向けて、新しい甲子園における勝利を目指して頑張って下さい
私も今年の春休みに開催される甲子園の準決勝は、あさって、本来なら決勝になるところを雨で順延になったので、当日はおかやま山陽高校がある地域から広島にかけての場所より第2試合では報徳学園を応援したいです
私は株式会社岡山工場がある地域の管轄の市内の岡山県警の警察署がある地域の自宅で、私の現職の元同僚である後輩を拾ってから、盈進グラウンドに行って、第3試合では、尾道東に恩返しの応援のため、拍手を送るとハラに決めています
だからおかやま山陽高校がある地域から広島にかけての場所より報徳学園が今年の春休みに開催されている甲子園の準決勝でも新しい甲子園における勝利を遂げることが出来るようパワーも送りたいです
今年の春休みに開催されている甲子園の決勝のことは、甲子園の決勝進出を遂げた先輩チームを代表例に、今年の春休みに開催されている甲子園の準決勝で、甲子園における勝利を遂げてからジックリと対策を練ったり話を進めて行きましょう
ガンバレ報徳学園!!めざせ甲子園における勝利☆☆
報徳学園が今年の春休みに開催されている甲子園の準決勝で、新しい甲子園における勝利を遂げて、学校史上初となる2年連続で甲子園における決勝進出も遂げることを願いたいです

>今年の春の香川大会の初日では
ダブルチャンスのランナーがいる場面で、ワンアウトまでの時、三塁ランナーが三本間に挟まれて、二塁ランナーが三塁に到達してしまったがために、三塁ランナーはホームを目指すしかなく結局は三塁ランナーがタッチアウトになってしまうもったいない走塁パターンがありました
この場合、二塁ランナーは三塁ランナーのために、二三塁間で挟まれて欲しかったですね
で、二三塁間の内野手が二塁ランナーを挟んで、追いかけているうちに、三塁ランナーがホームを目指すのが、1番効率が良いパターンなのです!!☆☆♬

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する