アイキャッチ画像
※決勝(5/3)

■倉敷商業 6-5 玉野光南(10)

倉敷商業|020|100|100|2| = 6
玉野光南|200|100|010|1| = 5

(倉)和田、増田、大坪
(玉)村上、清水、石井、村上


※準決勝(4/28)

■岡山理大附 5-9 倉敷商業

理大附|130|001|000| = 5
倉敷商|020|010|06x| = 9

(理)池本、岡田、若藤、金澤、帆北
(倉)田邊、森、大坪

■玉野光南 4-3 関西

玉野光南|001|120|000| = 4
関  西|010|010|100| = 3

(玉)清水、中塚、石井、森
(関)井上、原田、山本

※準々決勝(4/27)

■岡山理大附 3-2 岡山城東

理大附|003|000|000| = 3
城 東|100|010|000| = 2

(理)金澤、帆北 (城)國定

■岡山東商業 2-3x 倉敷商業(10)

岡山東商|000|001|001|0| = 2
倉敷商業|100|010|000|1| = 3

(東)重光、楢村、片山、叶
(倉)和田虎、増田、大坪

■総社南 1-3 玉野光南

玉野光南|001|010|001| = 3
総 社 南 |001|000|000| = 1

(玉)村上 (総)石垣、中曽

■創志学園 0-6 関西

創志|000|000|000| = 0
関西|030|102|00x| = 6

(創)明星、宮上、中野
(関)山吹、原田、浅井、山本

※2回戦(4/21)

岡山理大附 8-1 就実(7)
倉敷青陵 4-7 岡山城東
岡山東商業 7-4 西大寺
倉敷商業 3-2 おかやま山陽
総社南 1-0 玉島商業
玉野光南 8-2 倉敷工業
創志学園 11-1 岡山工業(6)
関西 4-2 岡山学芸館

※1回戦(4/20)

就実 3-0 笠岡商業
岡山大安寺 1-5 玉野光南
西大寺 3-2 金光学園(10)
東岡山工業 2-6 倉敷青陵
岡山工業 3-2 津山工業
美作 3-8 倉敷商業
明誠学院 5-8 玉島商業
関西 2-1 作陽学園

※地区予選(4/13)

就実 12-2 芳泉(5)
関西 7-0 興陽(7)
玉島商 5-0 古城池
西大寺 2-0 朝日
岡山南 0-2 明誠
翠松 4-5 笠岡商
玉野光南 4-0 玉野商工
津山 0-5 美作
岡山工 9-1 一宮(7)
商大附 4-5 大安寺
金光学園 7-0 水島工(7)
和気閑谷 2-7 東岡工
作陽学園 11-2 倉敷南(8)
青陵 6-5 天城(10)
勝山 7-8 津山工

※地区予選(4/7)

倉敷商 10-0 方谷學舎(5)

※地区予選(4/6)

興陽 4-2 操山
瀬戸 0-7 一宮(7)
御津・鷲羽・備前緑陽 1-3 朝日
芳泉 5-0 邑久
岡山 0-14 明誠(5)
白陵 2-10 東岡工
玉野 9-10 天城
笠岡商 2-1 興譲館
倉敷 2-9 玉野商工(7)
笠岡工 1-8 水島工(7)
高梁 2-11 古城池(7)
倉敷南 20-0 吉備高原(5)
津山商 6-2 津山
美作 10-3 林野(7)
津山高専 5-6 勝山
津山東 5-13 津山工(7)

※組み合せは岡山県高野連HPをご覧ください。 こちら



コメント

コメントがありません。

水島工へのメッセージ

水島工の野球部の皆様は今年の春の大会お疲れ様でした!!(労)
今日は株式会社サカイ岡山工場がある地域の管轄の警察署がある地域の岡山県立井原高校園芸科OBで私の現職の会社の元同僚である連れを誘って、私は水島工に拍手を送りました
でもって時にバックネット裏から水島工を応援するような声もちょくちょく発したワケなんですが…
で、初回の水島工の攻撃では1番にも2番にも金光学園の先発ピッチャーにはストライク先行のピッチングを繰り出されて、ツーアウトは奪われましたが、3番が打席に立つと、一転して、ボールカウントを先行させてくれて、挙句の果てには4球フォアボールを勝ち取ることが出来たラッキーなオフェンスタイムでした!!☆☆♬
それでも水島工の4番の第1打席は結果が残念で、先制パンチを繰り出すことは出来ませんでした!!(厳→汗)
その裏の水島工の守備では金光学園の1番に対して、2,3球目を投げ終えた時点で、ストライク先行は本当に好かったのですが、挙句の果てにはフォアボールが本当にもったいなかったです!!(厳→汗)
しかも金光学園のエースで4番が打席に立つと、レフト前ヒットを打たれるし、ひとまず三遊間や二遊間の内野手に返球してからバックホームするワケですが、二塁ランナーからタッチアウトは取れそうで取れず1点を先制パンチされた試練の守備でした!!(厳)
2回の守備でもフォアボールのランナーは出しても、この時は残塁にした本当に大きかったピッチングでした!!☆☆♬
しかし3回になると2人目までは打たれて出たランナーなので、ホームインされても、まだ納得がいくにしても、この試合初めての満塁で押し出しで2点目を許したのが本当にもったいなかったですね!!(厳→汗)
さらにこの試合第一次テキサスタイムリーになりそうな打球も、フェア判定で私は最初この回は2点を取られたのだと思っていましたが、結果的には3点も取られるこの試合1番苦しい守備でした!!(大汗)
4回の守備でもどっかのアウトカウントから打たれのは仕方がないし、新しい追加点を取られる場面では、ライトへの打球が水島工のライトの判断ミスもあって、タイムリースリーベースを打たれたワケですし、岡山県立井原高校園芸科OBの連れには
タイムリースリーベースヒット
と的確に解説したほどでした
5回にもこの試合2回目の満塁の時に、押し出しはもったいなかったですし、さらにもう1点も取られて、尚もツーアウト満塁では一塁ランナーまでホームインされると、当然5回コールドにおけるボロ負けが決まってしまう場面でも、右中間へのフェア判定なタイムリーになってもおかしくはない打球を水島工のセンターがファインプレーで、バッターランナーアウトをチームのための守備で阻止ったナイスフィールディングでした!!☆☆♬
もしこれがフェア判定だと、9点目までは当然取られていました!!(超冷や汗)
悪ければ当然5回コールドにおけるボロ負けが一気に決まってしまう場面でした!!(超大冷や汗)
そんな中でも水島工の打線は3番が第2打席ではレフト前ヒットにもなりそうな打球を金光学園のショートが見事にショートゴロまでで済むように捕られても、結果的にはショートへの内野安打で出塁出来たナイスバッティングでした!!☆☆♬
しかし4-0で負けていた4回の攻撃ではワンアウト一,三塁から私はバッターに「タイムリー」とツーストライクと追い込まれた時も含めてこのように声をかけても、そのバッターはスクイズで、一塁ランナーは二塁を回ったところで、三塁ランナーのために挟まれるのが理想的な場面なのに、三塁ベースを踏んでしまって、三塁ランナーの三本間でのタッチアウトは三塁ランナーがかわいそうでした!!(汗)
5回,6回の攻撃でもツーアウトから一塁ランナーが出ると、私は一塁ランナーに「一塁ランナー。ギャンブルのつもりで飛び出すな!!」とハッパを掛けて、そのオキテを守ってくれたのは良かったのですが、返済点には結び付かずこれは相手のピッチャーの良さもあるので、仕方ないですね!!(汗)
で、7回の攻撃では先頭がライト線まで飛ぶツーベースを皮切りに、シングルヒットも出ると、再び一,三塁のチャンスで、私は一塁ランナーに「(ここでは)ギャンブルのつもりで飛び出してもいい。その代わりに三塁ランナーのために挟まれろ!!」とバックネット裏から声を掛けました!!
ですが一塁ランナーは盗塁するし、そっから尚も二,三塁では内野ゴロで二塁ランナーは三塁ランナーのために挟まれるのではなくて、三塁ベースを踏んでしまうし、また三塁ランナーが挙句の果てには、三本間でタッチアウトを食らう。三塁ランナーには本当にかわいそうな攻撃パターンでした!!(冷や汗+超大厳)
もちろん金光学園も7回の攻撃では、一,三塁か一塁ランナーが盗塁を決めてから守備のタイムを繰り出して、伝令役も走って行ったワケですが、勝てなかったのは勝負ということもあって仕方がなかったにせよ、三塁ランナーがいる場面で、スクイズや内野ゴロの時、一塁ランナーも二塁ランナーも三塁ランナーのために挟まれるのではなくて、三塁ベースを踏んでしまったのが、この試合では一矢すら報えずに今年の春の大会でも地区予選敗退を完全に決定づけた最大の原因でしたね!!(超大厳)
それでも金光学園には県大会でも勝利を目指して頑張れと声を掛けましたし、水島工にもこの敗戦をカテに、今年の夏に向けても勝利を目指して頑張れというような言葉も掛けました
私はその後トイレに行って、水島工のスタンドから応援メンバーと偶然出会うと「三塁ランナーがいる場面では、一塁ランナーや二塁ランナーが三塁ランナーのために挟まれてあげていれば得点を奪うことは間違いなかった」ってな感じで、助言しておきました!!
水島工の今年の春の大会は県大会の代表決定戦にて、三塁ランナーがいる場面での一塁ランナーや二塁ランナーの走塁パターンが原因で一矢すら報えずに残念でしたが、水島工は東邦高校(愛知県)の坂本さんが1年のピッチャーとして、甲子園のマウンドでも決勝まで上り詰めた時に甲子園に初出場出来たワケですし、これからも鴨方・井原の岡山県内を中心源に応援したいし、パワーも送りたいです
ちなみに今年の春の大会の地区予選の県大会進出に向けての代表決定戦はお互い勝った方が絶対に県大会に出られるワケですし、4点差で負けている時の4回の攻撃では、ワンアウト一,三塁からバッターはスクイズで一塁ランナーは三塁ランナーのために挟まれてあげるのではなくて、三塁ベースを踏んでしまったのがこの試合では試合結果まで完全決定させた最大のジャンクションでしたし、こういう場面では、三塁ランナーの後続のランナーが練習試合でもこの試合を境に、三塁ランナーのために挟まれてあげるような練習も今夏の公式戦に向けて、欠かさないで欲しいですね!!
一方送りバントに関しては、ファーストキャンバスに投げると、この試合ではお互いにバッターランナーから確実にアウトを奪い取るナイスフィールディングでした!!☆☆♬
水島工の一塁ランナーも4回のうち3回も盗塁を成功させてくれましたし、内野手のエラーもお互いにファーストキャンバスなどに送球する際は皆無という。そういう意味ではここんところはピリッと引き締まった試合でした!!☆☆♬
じゃないとやっぱり点を奪い取ることもこの試合を観てもわかる通り、出来ないまま負けてしまいますよ!!(厳)
ちなみに水島工のバッターが空振り三振に関しては、一生懸命ブンブンバットを振った結果なので、仕方ないワケですが、水島工のエースもやっぱり与四死もですが、ボールくカウントの先行ももったいなかったです!!
仮にボールカウント先行でも挙句の果てにはバッターをセンターフライなどでバッターアウトに出来ても、こんなことをしていては後続のバッターに付け入るスキを与えるようなものでもあることも忘れないで下さい!!
それは今日の水島工のピッチャーに限らず、弱小校・無名校の気持ちが弱いピッチャーに対しても同じ気持ちですよ!!(厳→咲)
さらには見逃し三振も水島工のバッターが1回だけ許してしまうこともあった気がしますが、これも速球系のピッチャーには当然エネルギーになってしまうし、水島工ではチームで1番ボールが速いピッチャーが18.44mよりさらに手前に立って、克服して欲しいですね!!
このような練習もしないと甲子園にはまたいつまでも行けないばかりか、公式戦で勝つことも相手次第で出来なくなるのも当然です!!(厳)
そんなこんなで、水島工の野球部の皆様は当面の間1977年以来となる夏の甲子園再出場は私の場合、いつまでも楽しみなので、今夏以後の公式戦に向けても、今年の春の大会では笠岡工には天国の野球でコールドにおける勝利を遂げることが出来たように勝利を目指して頑張って下さい

>今日のどんぐり球場での第1試合では
私は終盤の時に、バックネット裏に陣取っては、ツーアウトでバッターのカウントもワンボールツーストライクの時でした
その後玉島商の攻撃では女子寮の寮長のお姉様が私と同い年の三従姉弟の分まで、拍手を送るのに対して、この私も今日の気分では玉島商の積年の恩返しの応援目的だったので、拍手を送りました!!☆☆♬
ランナーがいる場面で、玉島商のバッターが繰り出した送りバントも、ピッチャーが捕れずに、打球を他に捕ろうとしたセカンドも捕れずに、これはもうバッターを完全にホメるしかない絶妙過ぎるバントでセカンドへの内野安打にもなりました!!
で、倉敷古城池の監督もワンアウトまでの時の守備で、三塁ランナーにホームインされて、1失点は仕方がないとバッターの結果も犠牲フライで、この試合最後の得点ともなる5点目を取るとも、ツーアウトになってもう点は与えるなと言い切って、5失点で9回の攻防を迎えた完全に敗戦決定試合でもナイスゲームメイキングでした!!
私は今年の春の大会で玉島商VS倉敷古城池はお互いバッターも良いので、点の取り合いを予想していましたが、井原の私の現職の元同僚である連れの実家にいてその人の部屋にいる時に速報を見ると、その時はスミ1で完全に予想外の展開でした!!(驚)
もちろん完全に真逆の試合展開でもありました
それだけに倉敷古城池のピッチャーが3点を追加されたことが最大のジャンクションでもある試合でしたね!!
それでも倉敷古城池のバッターは8番・ピッチャーの選手でもおかやま山陽高校の先輩チームのピッチャーからホームランも打ち込むこともあるなど、本当にバッターのレベルは高いチームなので、これからも勝利を目指して頑張って下さい
私もまたいずれ倉敷古城池の一部始終を観ながら今度はその倉敷古城池をメインに恩返しの応援にも行ってあげたいですでね!!

>で、今日開幕の兵庫の県大会でも
私が高校野球の硬式の部があるチームの中で、1番好きな神戸国際大付の2年のピッチャーが点差的なこともあって、8回コールドにおける勝利とはいえども完全試合の達成ホント誠におめでとうございます!!☆☆♬
しかし神戸国際大付の硬式野球部も、青木監督だってこんなところで満足し切ってはいないはずです
むしろ今年の春の大会でも1位通過で地区大会に出ることをひとまず目標にし切ってはいるはずです
だから神戸国際大付の硬式野球部の皆様は完全試合を達成したことで、兜の緒をしっかりと締めた上で、新しい県大会における勝利を目指して頑張って欲しいです
それと神戸国際大付の硬式野球部の青木監督へのメッセージとしては、最上級生になった絶対のエースに代わって、今夏の公式戦ではエースナンバーを与えられるピッチャーの大発見にも成功するように、今年の春の大会でも、勝利を目指して頑張れですね
そのためには、いかに下級生のピッチャーも3年のピッチャーも練習試合でも結果を残せるかにかかっていますから!!♪

今年の春の大会の岡山の地区予選の第2試合のシートノックを見比べて

金光学園の指導者はサードゴロの時から、スイングなどに遠慮が大有りで、もったいなかったですね!!(汗)
それでも外野へのノックは良い意味で一転して、容赦が絶対になくて、昨年の東兵庫の地区予選の敗者復活戦のシートノックを思い出します!!☆☆♬
それに対して、水島工のシートノックでは内野へは当然遠慮が絶対になかったし、あっても数もすごく抑えられていて、こっち方が試合に向けては断然良い話ですね
ですから金光学園の指導者の皆様は今春の岡山の県大会に向けて、シートノックでは内野ゴロもサードゴロの時から遠慮も容赦もしないようにスイングを繰り出しながら、これまで通り勝利を目指して頑張って下さい
私も今年の春の大会では岡山の県大会は弟の後輩が甲子園に出たおかやま山陽高校戦も含めて、観に行くつもりはありませんが、金光学園も今年の春の大会における岡山の県大会でも1回戦から勝利を目指して頑張って下さい
今年の春の大会の中国地区大会は広島県なので、この場合、最近の地区予選もですが、負けた時点で終わりなので、なおさら勝利を目指して頑張って下さい
春の大会の中国地区大会の開催県が岡山県外だと、(ここ最近はコロナ禍時代などをもきっかけに)地区予選で負けるのも、県大会の決勝で負けるのも同じことですし、今年の春の岡山の県大会では野球場には行かずとも、おかやま山陽高校も含めて、鴨方・井原を中心源に応援したいし、各々の野球場までパワーも送りたいです

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する