アイキャッチ画像
※決勝(4/20)

■高松商業 3x-2 尽誠学園(10)

尽誠学園|000|010|000|1| = 2
高松商業|000|000|010|2| = 3

(尽)西條 (高)行梅、佐藤、末包

※3位決定戦(4/20)

■英明 7-0 志度(7)

英明|212|000|2| = 7
志度|000|000|0| = 0

(英)清家 (志)片山、將木


※準決勝(4/14)

■高松商業 6-2 英明

英 明|000|020|000| = 2
高松商|104|010|00x| = 6

(英)植上、百々 (高)佐藤、大森健

■尽誠学園 8-0 志度(7)

尽誠|310|040|0| = 8
志度|000|000|0| = 0

(尽)西條、廣瀬 (志)加藤、將木

※準々決勝(4/13)

■観音寺総合 0-3 英明

英   明|003|000|000| = 3
観音寺総合|000|000|000| = 0

(英)清家 (観)松村、西岡

■多度津 0-13 高松商業(5)

多度津|000|00| = 0
高松商|651|1x| = 13

(多)村田、安藤、髙木、山地
(高)行梅、大森

■高松中央 5-9 志度

高松中央|040|100|000| = 5
志  度|111|011|04x| = 9

(高)梶東、井下、細川
(志)加藤、将木、木下、片山

■丸亀城西 2-7 尽誠学園

尽誠学園|000|100|060| = 7
丸亀城西|001|000|001| = 2

(尽)西條、上江洲 (丸)角銅、前田

※3回戦(3/31)

志度 4-2 丸亀
高松中央 3-2 坂出商
英明 10-0 高瀬(6)
観音寺総合 4-0 琴平

※3回戦(3/30)

四学大香川西 2-7 高松商
多度津 4-2 坂出
尽誠学園 10-2 高松桜井(7)
丸亀城西 5-0 高松西

※2回戦(3/28)

香川中央 1-7 丸亀
高瀬 5-3 津田

※2回戦(3/27)

坂出工業 4-10 琴平
三本松 3-5 高松商業
高松桜井 8-1 三木(7)

※2回戦(3/25)

志度 8-3 小豆島中央
坂出商業 4-2 藤井学園寒川

※2回戦(3/23)

香川高専高松 1-2 坂出
尽誠学園 8-3 観音寺一
英明 9-0 高松工芸(7)
高松東 2-3 高松西

※2回戦(3/21)

観音寺総合 10-0 高松一(6)
四学大香川西 3-0 藤井

※2回戦(3/20)

大手前高松 5-12 多度津
丸亀城西 11-0 高松南(5)
高松中央 6-4 高松北

※1回戦(3/20)

高瀬 12-0 笠田
高松桜井 11-1 石田・善一・飯山(5)
香川中央 9-2 高松(8)

※組み合せは香川県高野連HPをご覧ください。 こちら



コメント

コメントがありません。

  • カメ大王(香川でうどんを食べないはもったいないに尽きる岡山県私学OB)
  • URL
多度津へのメッセージ

今年の春の県大会の初戦ではクジ運がすごく強かったことに第1シードチームの大手前高松を引き当てても、我がチームの打線が初回は1番のフォアボールを皮切りに大手前高松のピッチャーから12点も取り上げて、ボロ勝ちホント誠におめでとうございます!!☆☆♬
今日は昨日以前から野球場で多度津のことを初めて見ると、今春の香川の県大会の初戦の日程も開催球場も完全確定したことで張り切り続けていました
でもって試合が始まると初回の表の攻撃で我がチームの打線が1番はフォアボールを選ぶと、送りバントを挟んで、3番が外野まで飛ばすと送球間でバッターランナーも二塁に滑り込むナイスショットでした
その裏の多度津の守備ではせっかく1番は空振り三振になぎ倒したのに、同点と逆転のランナーをフォアボールで出してしまっては、ワンアウト満塁から多度津の先発ピッチャーの方に転がったスクイズをトスして、満塁だったがために第一次フォアボールの三塁ランナーは自動的にフォースアウトとなりフォアボールのランナーを2人から1人に減らしたのはこのまま三者残塁にしてしまうとべリ・ベリワンダフルな間違えってのディフェンスタイムでした!!☆☆♬
それなのにせっかくフォアボールのランナーを3人のうち2人から一人に減らしたにも関わらず、そのたった一人生き残っているフォアボールのランナーを押し出しで同点のホームインを許してしまったのは正直言ってタイムリーを打たれるよりもったいなかったですね!!(汗)
それでもそん先多度津の控えの背番号で先発の村上投手は初回の後続の守備でこそ逆に気が引き締まって逆転は許さなかったのはすごく大きかったです!!☆☆♬
2回の多度津の攻撃では第1シードチームの大手前高松もフォアボールにエラーなどで5点を勝ち越したべリ・ベリナイスショットでした!!☆☆♬
これでもう多度津もフォアボールはむろんボールカウントも先行させることもなくなるだろうと思いながら拍手を送るつもりだったのに、やっぱりその2つのピッチングパターンが直らなかったのは当然もったいなかったです!!(厳)
それでも多度津の打線は私が香川県営球場で観ていて、序盤は機能し、4回からお互いにピッチャーも立ち直るなど、6回の裏ぐらいから新しい1点が大きく物を言う意識は当然ありました
で、6回の裏に1点を返されると大手前高松も追い上げムードになりましたが、今日は7回もエラーすることもあって大手前高松には第1シードチームらしさのなさも当然感じられましたが、9回の攻防はツーアウト二、三塁から9番にはもう自分の打順はとにかく関係なしに何でも良いから1番につなぐことと岡山県公立OBの連れに話すと、結果的にそのバッターが2点タイムリーでつなぐことに成功し、相手も9回の裏はプレッシャーになったはずです
で、多度津の先発ピッチャーはとにかくフォアボールが多過ぎで、1イニングに初めて2点を返されると、エースの安藤投手に継投しましたが、やっぱり代わり端のフォアボールは1番もったいなかったです!!(厳)
逆に大手前高松のピッチャーもフォアボールやボールカウント先行をさせてくれることも多くて、今日は多度津がメインだったからこそ試合が長引いても逆にうれしい誤算でした!!☆☆♬
大手前高松のバッターの一振りもいくつかこれはホームランがニオってもファールに助けられることもあり、多度津メインに今日のために昨日以前から張り切っていたカイが思いのほかありました!!☆☆♬
で、多度津サイドの皆様は今春の香川の県大会の3回に向けて、今度はフォアボールにもボールカウントの先行にも気をつけながら大手前高松の分までベスト8入りを目指して頑張って下さい
私も今春の香川の県大会の3回戦は岡山県から多度津を応援したいし、香川県内までパワーも送りたいです

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する