アイキャッチ画像
※決勝(7/26)

■志度 5-13 英明

英明|222|103|003| = 13
志度|000|002|102| = 5

(英)下村、神田、寿賀 (志)新鞍、大川


※準決勝(7/24)

■藤井学園寒川 2-5 志度

志度|000|500|000| = 5
寒川|000|000|002| = 2

(志)新鞍 (寒)向畑

■英明 4-3 四国学院大香川西(10)

英 明|101|000|001|1| = 4
香川西|100|100|001|0| = 3

(英)清家、下村 (香)岩松

※準々決勝(7/22)

■英明 6-2 大手前高松

英   明|000|300|003| = 6
大手前高松|000|002|000| = 2

(英)下村 (大)吉賀

■志度 8-2 高松中央

志  度|001|211|003| = 8
高松中央|000|101|000| = 2

(志)新鞍 (高)中原、岸下、梶東、星野

※準々決勝(7/21)

■藤井学園寒川 2-1 高松北

高松北|100|000|000| = 1
寒 川|000|001|01x| = 2

(高)森内 (寒)向畑

■丸亀城西 6-7 四国学院大香川西(10)

香 川 西 |002|030|000|2| = 7
丸亀城西|011|012|000|1| = 6

(西)岩松 (丸)中田、河田

※3回戦(7/19)

大手前高松 4-3 尽誠学園(10)
多度津 0-4 高松中央

※3回戦(7/18)

津田 3-10 高松北(7)
四学院大香川西 5-1 藤井

※3回戦(7/17)

高松商 3-4 藤井学園寒川
英明 4-3 坂出商(10)
志度 6-1 香川中央
丸亀城西 11-4 高松西(8)

※2回戦(7/16)

香川高専高松 5-12 大手前高松(8)
津田 10-9 高瀬(11)
四学院大香川西 8-1 高松桜井(7)
石田 5-20 多度津(8)

※2回戦(7/15)

香川中央 2-0 高松工芸
小豆島中央 0-10 尽誠学園(6)
高松北 9-3 観音寺一
高松中央 7-0 笠田(8)
藤井 5-0 琴平

※2回戦(7/12)

志度 16-2 高松東(5)
藤井学園寒川 2-1 観音寺総合(10)

※2回戦(7/11)

丸亀城西 10-3 坂出(7)
英明 12-1 丸亀(8)

※2回戦(7/10)

高松商 9-0 高松第一(7)

※1回戦(7/10)

多度津 2-1 坂出工

※1回戦(7/9)

三木 1-8 大手前高松(7)
飯山 1-8 高松桜井(7)
高瀬 ◁不戦勝 善通寺一

※1回戦(7/8)

三本松 3-7 小豆島中央
高松南 0-9 高松中央(7)

※詳細は香川県高野連HPをご覧ください。 こちら



コメント

コメントがありません。

  • カメ大王(香川県営球場には公式戦の現地観戦を最低限10年連続でしたい岡山県私学OB)
  • URL
志度高へのメッセージ

志度高の3年の選手の皆様は公式戦出場に向けての高校野球生活を今夏の香川大会の決勝を以ってお疲れ様でした
志度高の1,2年の選手の皆様と現役続行の指導者の皆様は決勝を以って今夏の公式戦お疲れ様でした
昨日英明が四国学院大香川西を下したということで、今日は志度高に拍手を送り込もうとハラに決めて、岡山県から香川県営球場に観に行きました!!
しかし英明の1番には初球がボール球で打たれると、盗塁も決められる苦しい野球の始まりになってしまいました!!(汗)
それでも2番にはスリーバントをファールで空振り三振→バッターアウトに導いたのは大きかったです
もちろん3番も打ち取ったのも大きかったです
しかし4番に先制ツーランを打ち込まれたのが今夏の香川大会の決勝ではボロ負けへの方程式の完全なる幕開けになってしまいましたね!!(大冷や汗)
お父様である香川監督だと今夏の公式戦でも英明の指揮官である場合、あの場面で先制ツーランを打ち込んだ4番のバッターランナーにはガッツポーズするのを厳禁にしているのに、観音寺中央OBの香川監督は解禁したんですね
それでもその裏の志度高の攻撃では私が拍手を送ったカイがあって、1番がショートを抜けるセンター前ヒットを放つナイスバッティングでした!!☆☆♬
2番もスリーバントでキャッチャーが捕り上げた送りバントを決めたナイスアタックでした!!☆☆♬
しかし後続となる3番,4番の打席の結果が外野フライ連発で伴わなかったのは残念でした!!(汗)
で、2回の守備では下位打線からの攻撃で、ツーベースかスリーベースの長打にセンターのエラーが絡んで、私が「バッターランナーが三塁狙ってるぞ、ランニングホームラン狙ってるぞ」と続け様に声を発しましたが、打点のつかない“ランニングホームラン”になってしまって、残念でした!!(汗)
しかも8番から9番にかけてのバッターにはデッドボールがもったいなくて、盗塁を決められて、1番の第2打席ではスクイズでまた2点を取られる苦しい守備でした!!(汗)
2回の志度高の攻撃ではワンアウト一塁からフィルダースチョイスが絡んで、ランナーがたまっても、8番の見逃し三振は本当にもったいなかったですね!!(汗)
でもって3回になると今度は6番にツーランを打ち込まれて、6点差にリードを広げられるより苦しい野球になってしまいました!!(大汗)
で、7番の第2打席に向けて、志度高の監督もエースをライトに移して、ライトの選手をマウンドに上げると、9番をショートゴロに打ち取って、この回は7点目を与えなかった大きいピッチングでした!!☆☆♫
だから今夏の香川大会の決勝では2回の志度高の攻撃が最大のジャンクションでしたね!!(汗)
ここで後半戦の時より一足先に1点でも返せていた場合、当然展開も違ったでしょう
3回の志度高の攻撃ではツーアウト一塁から相手の先発ピッチャーを強襲するセンターまで飛んだ打球をライトに処理させるナイスバッティングでした!!☆☆♬
しかしラストバッターは結局ライトへのファールフライが結果として残念でした!!(汗)
4回の志度高の守備ではライトへのツーベースを先頭に打たれると、ファーストが捕り上げる送りバントにセンターへの犠牲フライで7点目を取られては、4番にもセンター前ヒットを打たれましたが、その4番である選手が盗塁を仕掛けると、この試合唯一の失敗に仕立て上げたナイススローイングでした!!☆☆♬
4回の志度高の攻撃でもワンアウトからセカンドへの内野安打、ファーストを抜けるライト前ヒットで志度高はこの試合初めて連打を浴びせることに成功しましたが、8番は三遊間への内野ゴロと結果が残念でした!!(汗)
5回の志度高の守備では先頭をセカンドゴロにして、この試合相手打線の先頭を初めて打ち取る大きいピッチングでした!!☆☆♬
ツーアウトにする時もよくセカンドゴロにしてくれました!!☆☆♬
しかしフォアボールが絡んだのはもったいなかったワケですが、9番をライトフライに料理して、この試合相手打線には初めて無失点で切り抜けた大きいピッチングでした!!☆☆♬
これで志度高には流れが来てると他の観客が口にしたのが丸聞こえでした!!☆☆♬
それなのに5回の志度高の攻撃では先頭がレフト線へのレフトフライに打ち取られると、後続となる2番,3番はセンターフライ、ライトフライと結果がとても残念でした!!(汗)
で、6回の表は英明にとってラッキーシックスの攻撃であるかの如く5番に2点タイムリーツーベースを打たれると、6番にもタイムリーを打たれたこの試合1番苦しい守備でしたね!!(大冷や汗)
それでも6回の志度高の攻撃ではノーアウトからショートやセカンドを抜けるセンター前連打でファーストのエラーとセカンドゴロで2点を初めて返したナイスショットでした!!☆☆♬
7回の守備では先頭はセカンドゴロの時、セカンドが待っても、バッタランナーからアウトを奪うナイスフィールディングでした!!☆☆♬
8番はツーストライクからキャッチャーが投球を捕りこぼすことがあっても、バッターアウトは大きかったですね!!☆☆♬
そして最後はサードへのファールフライで相手打線を初めて三者凡退に仕留めた大きいピッチングでした!!☆☆♬
7回の表は志度高にとってラッキーセブンの攻撃になるかのように、ノーアウトから3連打でさらに1点を返すナイスショットでした!!☆☆♬
それだけに後続はショートライナーを英明のショートがお手玉しても、バッターアウトでしたし、ショートゴロ併殺打も痛手でした!!(大汗)
8回の志度高の守備ではセカンドゴロ連発でツーアウトを奪ったのは大きかったワケですが、フォアボールはもったいなかったですね!!(汗)
それでも最後はファーストフライと大きいピッチングでした!!☆☆♬
8回の志度高の攻撃はヤな感じに終わってしまうと、9回の攻防ではタイムリー長短打3連発で3点を取られる痛手な守備でした!!(大汗)
それでもその裏は満塁のチャンスを築くと、最後も意地を見せたかのように2点を返したナイスショットでした!!☆☆♬
それだけに今夏の大阪大会で拍手を送ったチームにも言えることですが、やっぱりボールカウントの先行はバッターと対峙する中で、本当にもったいないピッチングですね!!(厳→汗)
バッターの打席の結果としても、打たれるのは仕方がないのですが、フォアボールとデッドボールはやっぱりもったいないです!!(厳→汗)
だから英明サイドの皆様は、私がスタンドから声を掛けた通り、観音寺中央OBの香川監督もこれまで通り甲子園における勝利を目指して頑張って下さい
一方で、志度高には第一声がこれまで通りお疲れ様で、香川県営球場のスタンドからこれを掛けました
そんなこんなで志度高の今夏の公式戦の結果は決勝の結果がこんなに思いのほか残念でしたが、これからも公式戦における勝利を遂げて欲しいという気持ちは不動です
私もこれからも志度高を応援したいし、香川までパワーも送りたいです
志度高が今年の秋の大会以後の公式戦でも勝利を遂げることを楽しみにしています
そのために来年の公式戦に向けて、今年の秋の大会では充電しながら、これまで通り公式戦における勝利を目指して頑張って下さい
試合後の英明の監督の勝利インタビューでは、志度高のバッターのことになると、力強いバッターばかりだから最後まで気を抜くななど声を掛けたほど県大会では勝利を遂げるのにふさわしいレベルのバッターが揃っているので、なおさらこれからも公式戦における勝利を目指して頑張って下さい

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する